人気ブログランキング |

12月のお膳

a0325273_03131549.jpg

accoffee?さんプロデュースの
12月のトトノエ膳をお出しできる日は
今月残すところ
今日を合わせて後9日間。

お膳の詳しい内容が
accoffee?さんから届いております。
(以下文章コピー) ---------------------------- .
.
12月2日から始まっている、
CAFEトトノエさんのトトノエ膳。
今月も、accoffee?がメニュー提案をさせてもらっています。

7種の主菜・副菜。
少し長い説明を。 .
.
◎白菜ロール
旬をむかえる白菜の柔らかな葉だけにくるむ、いろいろ野菜と豚挽肉のあん。
更に中央には、別に炊いたしみしみ大根の煮物をくるんで。
少しピリッとしたアクセントに、柚子胡椒と白味噌のソースを上からかけて。 .
.
◎里芋&ベシャメルソースのコロッケ
里芋の煮物を作り、一晩おいて味を染み込ませる。
その里芋に、かたく仕上げたベシャメルソースをくっつけ重ね。
衣をつけてカラッと揚げソースをかけて。
見た目は小さな里芋だけのコロッケのよう。
でも、かじってみると二層に。
食べる楽しみを閉じ込めて。 .
.
◎ナッツと三つ葉の卯の花
好物の卯の花を少しおめかし出来ないかな、との考えから、カシューナッツ、くるみを合わせて。
2種のナッツのコクと、三つ葉の苦味をアクセントに。
くるみから出る薄紅色のような自然の色みも相まって。 .
.
◎ひじきと大豆のトマト煮
醤油と同じうまみ成分のグルタミン酸を多く持つトマト。
いつもの醤油味で一緒に炊いたら、ひじきや大豆、油揚げがそのうまみをぎゅっと吸って美味しく仕上がるのでは、という発想から。
新しいような懐かしい味。 .
.
◎しゃきしゃきオムレツ+野菜のソース
野菜のしゃきしゃき食感を、たまごの中に閉じ込める。
玉葱や蓮根の食感。
断面からのぞく赤パプリカやしめじの色みやかたち。
下にひそむソースには、旬のマッシュルームも。
ソースは、無添加無糖の野菜ジュースを野菜と共に煮詰め、軽く塩だけで調味。
昔、野菜を美味しくするのが得意なメーカーさんでお仕事させてもらっていたことがあり、栄養士さんの隣で調理しながら、この野菜ジュースを生の野菜と一緒に煮詰めたらきっと美味しいソースになるなぁと考えていたことがヒントになって。 .
.
◎ブロッコリー+千葉産ピーナッツのソース
旬のブロッコリーをさっと湯がく。
下には千葉産のピーナッツを合わせて作ったソースをひそませて。
ひと手間かけると美味しさは格段に上がる。
料理をしていていつも思うことをソースに重ねて。 .
.
◎クリームマッシュポテト
粉ふきいもにベシャメルソースを熱いうちに合わせる。
ふわっと軽い、でも、クリーミーさを残すマッシュポテトを作りたいなとのひらめきから。
上にはピンクペッパーをふって。
クリスマスを意識した副菜。

トトノエさんは12月26日より年末のお休みに入られるとのこと。
火曜&土曜は定休日、木曜日はパンの日ランチ。

今月も、トトノエさんでのお客さまの顔を想像しながら過ごします。 .
.
.



by totonoe | 2018-12-11 03:15 | Comments(0)
<< ロールケーキについてお話 siroさんの羊毛フェルトで作... >>